妙泉堂薬局

  • 要予約
  • ご来店の際はご予約をお願いします。

058-274-6063

営業時間 午前9時~午後7時
定休日 毎週月曜日・火曜日・祝日

お問合せはこちら

2021年12月  <39才 高FSH  低AMH  体外受精>

赤ちゃんが欲しいと思ったら!

今までに当薬局で漢方不妊療法をされた方800名以上が妊娠!!

信頼と実績の当店にご相談下さい

東洋医学では不妊の原因を子宮だけでなく、身体全体の様子をみながら、狂ったリズムを正常にし、体質改善を行っていきます。
なかでも、今大きな注目を集めている「漢方不妊療法」をご紹介しております。
また、男性不妊用の漢方薬も調合しております。
赤ちゃんが欲しい!と思ったら、まずは一度お気軽にお電話下さい。

■無料相談受付中
毎週水~日曜日 10~18時

妊娠おめでとう報告

2021年12月 <39才 高FSH 低AMH  体外受精>

結婚して6年目のご夫婦。結婚してから特に避妊はしていませんでしたが、なかなか授からないため、3年前から通院して妊活を始めました。年齢のこともあってすぐに体外受精を始めて、採卵を5回、移植を3回実施しましたが妊娠に至らず、5回目の採卵時には卵胞がほとんど発育せず、移植もできませんでした。そこで血液検査を実施したところ、FSHが基準値より高く、AMHが0.3とかなり低値で、閉経前だと言われて当店に来店されました。詳しく問診して体質チェックをしたところ、身体は丈夫で特にトラブルはありませんが、最近、生理周期が24~26日と早くなってきていること、ホットフラッシュのような冷えのぼせが時々あること、生理量がだんだん減ってきて、ここ半年くらいは3日くらいで終わるようになってきました。これらを総合的に判断して腎陰虚(妊娠に関わる物質的なものを作り出すエネルギーの不足)タイプの不妊症と判断して、活血薬(末梢の血流をよくする漢方薬)と子宮内の善玉菌のバランス(子宮内フローラ)を整える善玉菌製剤を服用していただきました。
漢方薬を6か月間服用後、採卵して2個の胚盤胞が凍結でき、先日妊娠反応陽性のご連絡をいただきました。

 

服用していただいた漢方薬、自然薬、食品
採卵まで
知柏地黄丸 二至丹 冠心逐於丹
タンポポ茶ショウキT-1Prem
移植時
亀鹿仙 二至丹 冠心逐於丹
枯草菌、酪酸菌、ラクトフェリン、乳酸菌を含む善玉菌製剤

妊娠おめでとう報告

2021年11月 <30才 多嚢胞性卵巣  体外受精>

結婚して3年目のご夫婦。結婚前から生理が不順で、生理周期も40~60日と遅くてバラバラでした。結婚してすぐに赤ちゃんが欲しくて、通院して妊活を始めました。検査の結果、奥様は多嚢胞性卵巣で卵胞が成熟しにくく、排卵もしにくい、左側の卵管が細くて通りが悪いと言われました。排卵誘発剤を服用してタイミング法を半年間、人工授精を4回実施しましたが妊娠に至らず、体外受精を勧められて当店に来店されました。
詳しく問診して体質チェックをしたところ、どちらかというと高体温で(低温期36.4~36.8゜高温期36.5~37.2゜不安定)、生理前と排卵の前後で体調が悪くなり(PMS)、胸も張って痛むとのことでした。気滞型の多嚢胞性卵巣と判断して、採卵までは理気活血(気の流れと血液の流れを改善する)漢方薬とタンポポ茶ショウキT-1Premを、移植時には理気活血の漢方薬と子宮の中の乳酸菌環境を整える食品の併用をお勧めして服用していただきました。
採卵の結果、胚盤胞が6個凍結できて、1回目の移植で妊娠され、現在順調に経過しています。

 

服用していただいた漢方薬、自然薬、食品
採卵まで
逍遥散 冠心逐於丹 タンポポ茶ショウキT-1Prem
移植時
逍遥散 当帰芍薬散 冠心逐於丹
枯草菌、酪酸菌、ラクトフェリン、乳酸菌を含む善玉菌製剤

妊娠おめでとう報告

2021年10月 <33才 原因不明の不妊症  自然妊娠>

結婚して5年目のご夫婦。結婚して2年間は避妊していましたが、30歳を機に妊活を始めました。基礎体温を測りながらタイミング法を1年間、その後通院して、卵胞のチェックをしてタイミング法、人工授精を3回実施しましたが、妊娠に至らず、当店に来店されました。
詳しく問診して体質チェックをしたところ、強い冷え性、低体温(高温期でも36゜前後)、低血圧、とても疲れやすい、食欲はあるが多くは食べられない、体重減少などから、気血両虚(エネルギー不足と血液の質の低下、貧血)からの腎精不足(子宮卵巣などのエネルギー低下)がベースの不妊症と判断しました。補気血(全身のエネルギーの回復と血液の質を改善する働きの漢方薬)、補腎精(低下した子宮卵巣の機能回復を図る漢方薬)、子宮内の善玉菌のバランス(子宮内フローラ)を整える善玉菌製剤を服用していただきました。
漢方薬を10か月間服用後、自然妊娠され、先日元気な女児を出産されました。

服用していただいた漢方薬、自然薬、食品
十全大補湯 プラセンタ 参茸補血丸
ヘム鉄を含む食品(ディアナチュラ)
枯草菌、酪酸菌、ラクトフェリン、乳酸菌を含む善玉菌製剤

妊娠おめでとう報告

2021年9月 <41才 第二子不妊  体外受精>

結婚して11年目のご夫婦。6年前に当店で漢方薬を半年間服用して、体外受精で第一子を授かりました。その後、第二子を希望して保存してあった凍結胚を3回移植しましたが、妊娠に至らず、再度の採卵を前に当店に来店されました。
前の漢方薬の服用、妊娠、出産が5年前ということで再度詳しい問診ののち、体質をチェックして、加齢も考慮して、以前の漢方薬に補腎薬(卵巣の機能回復、若返りを目的とした漢方薬)を強化して服用していただきました。
漢方薬を5か月間服用後、タンポポ茶を服用しながら採卵・受精(胚盤胞4個)。移植2回目に妊娠され、流産予防の漢方薬に切り換えて、現在も順調に経過しています。

服用していただいた漢方薬、自然薬、食品
奥様
採卵まで
当帰芍薬散 冠心逐於丹 鹿茸大補湯
採卵時
タンポポ茶ショウキT-1Prem
移植時
当帰芍薬散 冠心逐於丹
枯草菌、酪酸菌、ラクトフェリン、乳酸菌を含む善玉菌製剤
ご主人
イーパオ(食用蟻含有食品)  松康泉(ピクノジェノール含有食品)

ページの先頭へ