妙泉堂薬局

  • 要予約
  • ご来店の際はご予約をお願いします。

058-274-6063

営業時間 9:00~19:30
定休日 毎週月曜日・火曜日

お問合せはこちら

セカンド不妊の症例B

セカンド不妊の症例B

不妊症の症例

氏名 Y.Sさん(38才) 結婚5年目

第二子の不妊歴2年第一子もなかなかできず、年令のこともあって病院治療を受けることにした。
その結果奥様は卵胞の発育が悪く、高温期も短い、またフーナーテスト(ご主人の精子との相性を調べるテスト)もあまりよくなかったため、体外受精を受け、2回目で妊娠、出産。
その後二人目が欲しくて、病院に行き再度精密検査をしたところ、抗精子抗体が陽性で、プロラクチン(催乳ホルモン)が高く、排卵もうまくいっていないと言われ、再度体外受精を勧められた。
しかし本人は前回の体外受精のつらさが忘れられず、他に何か方法はないかと来店。問診後、タンポポ茶とLEM(シイタケの菌糸体)、炒り麦芽の粉末を服用し、6ヶ月間しっかりと避妊していただきました。
11ヶ月後自然妊娠され、現在妊娠7ヶ月目でタンポポ茶とLEMを続服され、順調に経過しています。

関連記事(症例など)

セカンド不妊の症例A

ページの先頭へ