妙泉堂薬局

  • 要予約
  • ご来店の際はご予約をお願いします。

058-274-6063

営業時間 午前9時~午後7時
定休日 毎週月曜日・火曜日・祝日

お問合せはこちら

2022年1月 <37才 子宮内膜症 体外受精>

2022年1月 <37才 子宮内膜症 体外受精>

妊娠おめでとう報告

結婚して6年目のご夫婦。奥様は再婚で、前夫との間に子供はないとのこと。
3年前から妊娠を希望してタイミング法を1年間チャレンジしましたが、妊娠に至らず病院へ。検査の結果、子宮内膜症で右側卵巣に3㎝大のチョコレート嚢腫があるとのこと。この影響で右側の卵管が通りにくくなっていて、また、ご主人の精子の状態も不良(運動率が15%)とのことで、年齢のことも考慮して体外受精を勧められました。
その後採卵を4回実施しましたが、胚盤胞まで育ったのが2回で、いずれもグレードもあまりよくなくて、移植しましたが妊娠に至らず、当店に来店されました。
体外受精が前提のご相談でしたので、当店で一番実績のある漢方薬の服用方法(詳細は下記記載)をお勧めして、ご主人も運動率の改善を期待してコエンザイムQ10と葉酸を配合した製剤を服用していただきました。
漢方薬を服用して1回目の採卵で、胚盤胞が4個凍結でき、2回目の移植で妊娠が確認され、現在は流産予防の漢方薬を服用して安定期に入りました。

服用していただいた漢方薬、自然薬、食品
採卵まで
タンポポ茶ショウキT-1Prem 松康泉
移植時
当帰芍薬散 冠心逐於丹 松康泉
枯草菌、酪酸菌、ラクトフェリン、乳酸菌を含む善玉菌製剤

ご主人 アクトザイム

ページの先頭へ