妙泉堂薬局

  • 要予約
  • ご来店の際はご予約をお願いします。

058-274-6063

営業時間 午前9時~午後7時
定休日 毎週月曜日・火曜日・祝日

お問合せはこちら

2021年11月  <30才 多嚢胞性卵巣  体外受精>

2021年11月 <30才 多嚢胞性卵巣  体外受精>

妊娠おめでとう報告

結婚して3年目のご夫婦。結婚前から生理が不順で、生理周期も40~60日と遅くてバラバラでした。結婚してすぐに赤ちゃんが欲しくて、通院して妊活を始めました。検査の結果、奥様は多嚢胞性卵巣で卵胞が成熟しにくく、排卵もしにくい、左側の卵管が細くて通りが悪いと言われました。排卵誘発剤を服用してタイミング法を半年間、人工授精を4回実施しましたが妊娠に至らず、体外受精を勧められて当店に来店されました。
詳しく問診して体質チェックをしたところ、どちらかというと高体温で(低温期36.4~36.8゜高温期36.5~37.2゜不安定)、生理前と排卵の前後で体調が悪くなり(PMS)、胸も張って痛むとのことでした。気滞型の多嚢胞性卵巣と判断して、採卵までは理気活血(気の流れと血液の流れを改善する)漢方薬とタンポポ茶ショウキT-1Premを、移植時には理気活血の漢方薬と子宮の中の乳酸菌環境を整える食品の併用をお勧めして服用していただきました。
採卵の結果、胚盤胞が6個凍結できて、1回目の移植で妊娠され、現在順調に経過しています。

 

服用していただいた漢方薬、自然薬、食品
採卵まで
逍遥散 冠心逐於丹 タンポポ茶ショウキT-1Prem
移植時
逍遥散 当帰芍薬散 冠心逐於丹
枯草菌、酪酸菌、ラクトフェリン、乳酸菌を含む善玉菌製剤

ページの先頭へ