妙泉堂薬局

  • 要予約
  • ご来店の際はご予約をお願いします。

058-274-6063

営業時間 9:00~19:30
定休日 毎週月曜日・火曜日・祝日

お問合せはこちら

2019年4月 <31才 高プロラクチン 多嚢胞性卵巣>

2019年4月 <31才 高プロラクチン 多嚢胞性卵巣>

妊娠おめでとう報告

未結婚ですが同棲して5年。ずっと赤ちゃんが欲しくてタイミングを取ってきましたが、妊娠できないと来店されました。もともと生理周期が35~50日で遅月経でしたが、2年前に3ヶ月間生理が停止したため、通院して検査を受けたところ、高プロラクチン血症と多嚢胞性卵巣と言われました。カバサールとピルを服用して生理を調整後、タイミング法をチャレンジしようとしましたが、改善することなく病院治療を断念しました。その1年後にやはり自然妊娠したいと来店。詳しく問診すると現在の生理周期は35~50日。基礎体温では低温期で36.5゚~36.8゚、高温期で36.7゚~37.2゚と高体温でバラバラ、しっかりとした二相性がなく、排卵期の体温も階段状に上昇して、どこが排卵なのかわかりにくい状態でした。高プロラクチンと多嚢胞性卵巣であること、舌診(舌とした苔の状態を診ます)、脈診、基礎体温などから、疎肝理気活血作用(ストレスを緩和して気の流れを改善して末梢の血流を改善する漢方薬)、化痰作用(卵巣に溜まった泥状の水毒、多嚢胞の原因を除去する漢方薬)、プロラクチンを下げる働きの漢方薬(炒り麦芽)をお勧めしました。漢方薬を服用して9ヶ月後、自然妊娠のご報告をいただきました。妊娠後も流産予防の漢方薬を継続していただき、現在も順調に経過しています。

ページの先頭へ