妙泉堂薬局

  • 要予約
  • ご来店の際はご予約をお願いします。

058-274-6063

営業時間 9:00~19:30
定休日 毎週月曜日・火曜日

お問合せはこちら

2013年1月<43才 体外受精 卵子の老化>

2013年1月<43才 体外受精 卵子の老化>

妊娠おめでとう報告

結婚して13年目のご夫婦。結婚して約8年間、特に妊娠を望まずタイミング法でチャレンジ していましたが、5年前から子どもが欲しくなり病院へ。不妊検査の結果、両卵管閉塞、ご主人の精子の状態も正常の1/10以下と言われ、すぐに体外受精を勧められました。この5年間に体外受精を4回、顕微授精を3回(移植11回)実施しましたが、一度も妊娠できず、病院では卵子の老化が原因と言われ、諦めようかと考えていたところ、不妊症雑誌の当店の紹介記事をみて来店。詳しく問診したところ、強い冷え性と低体温、気温の変化に弱く虚弱体質、寒くなると肩こり・頭痛がひどくなることなどから、陽気不足(陽虚)と冷えによる血行不良(寒凝血お)と判断して、温経湯加乾姜附子と鹿茸大補湯を服用していただき、 体温を上げる軽い運動と食事療法をお奨めしました。漢方薬を服用して6ヶ月後、体温も0.2゚以上上昇し、周期も安定したため、顕微授精を実施。2回目の移植で妊娠が確認され、現在は流産予防の漢方薬を服用して順調に経過しています。

ページの先頭へ